E-1 浮き沈みおもしろ実験【前半】

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろな物の浮き沈みを観察して「比重」を知ろう!浮沈子を作って遊ぼう!!


野菜やくだもの、豆類などを水の中に入れてみよう。
浮くものと沈むものがあるよ。


どんなものが浮いて、どんなものが沈むのかな?考えてみよう。


これはにんじんの潜水艦。でも、水には沈んでしまいます。


サイホンの原理を使って、色をつけた「魔法の水」を入れてみよう。


「魔法の水」の正体は食塩水。
水より重いので、下の方にたまります。


にんじんの潜水艦が浮かんだよ!


青は7%の食塩水、赤は25%の食塩水、透明は真水です。


ピペットを使って、水と食塩水を3階建てにしてみよう。


しずか~に、混ざらないように入れて、うまくできるかな?


3階建てができたら、きゅうりやジャガイモを入れてみよう。


きれい!野菜のディスプレイのできあがり!


赤は25%の食塩水、透明は真水、重さのちがいを調べてみよう。


食塩水を下にしてコップを合わせると・・・


食塩水は水より重いので、全然混ざりません。


今度は水を下にしてみましょう。


紙を抜くと・・・食塩水がどんどん下に、水が上に行こうとして・・・


あっという間に混ざってしまいました。


最後はタレビンとペットボトルで浮沈子作り。
おうちの人にも見せてあげてね。

科学実験教室