G-3 新・音のふしぎ実験【前半】

このエントリーをはてなブックマークに追加

声で塩のアートを作ろう!紙コップとタコ糸で三味線の音?


プラコップに入れた雪だまを、声でおどらせてみよう


「声のアートキャンパス」
黒いポリ袋の上に塩をまんべんなくふりかけます


まいた塩に向かって大きな声で「アー」と叫んで、声で塩のアートを作ろう!


振動の様子を糸で見よう。
糸の共振を使って、固有振動の様子を観察します。


糸が大きく振動しているときは、バイブレーターの振動に糸が共振しています。


振動が同じ間隔で現れますね!


紙コップとタコ糸で、弦の振動と音の関係を調べよう。


ぬれた軍手で糸をこすると、すごく面白い音がするね!


びんを吹いて音を出してみよう。
びんの容積と音の関係も調べてみてね


ホースの中に水を入れて、ふしぎな音を作ってみよう。


今度はホースの代わりに、ペットボトルを使って実験


スプーンにタコ糸を巻いて耳に入れ、スプーンのぶつかる音を聞いてみよう!
あれ?釣鐘みたいな音がするよ!

科学実験教室