H-2 新・アツアツ冷え冷えびっくり実験 【前半】

このエントリーをはてなブックマークに追加

オキシドールとニンジンで酸素を発生。試験管の中の花火にも注目!


これは塩化カルシウム。押入れなどに入れる乾燥剤です。


少し水を加えてみましょう。あれれ?熱くなってきたよ!


すりおろしたニンジンを試験管に入れて・・・


オキシドールを加えてみましょう。


あれあれ?泡が出てきたよ!


どんどん増えて、あふれちゃった!


何が発生したのかな?
線香を入れると花火みたいにポッと燃えます。


これはスチールウールです。


茶さじ1ぱいぐらいの、オキシドールを加えてみましょう。


さらに塩を少し入れましょう。


スチールウールがどんどんさびていくよ!
温度も上がって熱くなっています。


中に発生した気体は何でしょう。
新しいスチールウールを入れると、パチパチ激しく燃えるね!


これは使い捨てカイロの中身です。磁石に吸い付くから鉄の粉だね。


ペットボトルに入れて・・・


かき混ぜてみましょう。
どんどん熱くなってきたよ!


10円玉をぬらしてビンの上に置き、手で温めてみましょう。
あれ?コインが動いたよ!


今度はお湯の中に入れてみましょう。


わーすごく激しくパタパタ動いてる~!


これはレシートに使う感熱紙。火であぶると黒くなります。


でも、焦げたわけではありません。
キンカンのようなアルカリ液を付けると、白く戻ります。


アイロンで黒くした感熱紙に、重曹でつくったアルカリ液でお絵かきしてみよう!


とっても面白いね!

科学実験教室