I-2 新・食べ物びっくり実験 【後半】

このエントリーをはてなブックマークに追加

紫イモで色のマジック。酸性・中性・アルカリ性のちがいを発見!


風船にオレンジやレモンの皮の汁をふきかけてみよう。
わぁっ!爆発した!!


今度はレモンの皮で、発泡スチロールをはさんでみよう。


だんだんネバネバしてきたよ。


あれれ?発泡スチロールが溶けてるよ!


うがい薬で、紙に絵をかいてみよう。
紙が紫色に変わったよ!紙にもデンプンが入っているんだね!


パンやお米にもデンプンが入っています。
この通り、ヨウ素を付けると紫色になりました。


紫イモの液を使って、いろいろな食べ物の色の変化を調べよう。


赤ピンクになるもの、黄緑になるもの、紫色のままのものがあるね。


片栗粉と水を混ぜてみよう。


ふしぎなダイラタンシーの出来上がり!


重曹と砂糖とお酢を混ぜてみよう。


泡が出たよ!即席サイダーの出来上がり!

科学実験教室