教室だより【8月号】を掲載しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

☆:7/15(土)・8/12(土):科学実験教室10:30~12:00/14:00~15:30

7/16~20, 8/6~8/11, 8/29~8/31: お休み

 □:小学生(月水金):13:00~19:00      △:幼児(火:17:30~18:30 木:10:00~11:00 土:13:00~14:00)

7月21日~8月31日は教室日・時間が変更になります。別紙の個人別来室日程表をご参照ください。

 

【~小学生:月水金・幼児:火木土~ 夏休み中の学習時間について】

夏休み中(7/21~8/31)は下記のように、学習時間を変更いたします。

★学習日・学習時間:小学生=月・水・金:13:00~19:00

幼 児=火:17:30~18:30  木:10:00~11:00  土:13:00~14:00

ただし、8/6(日)~8/11(金)、8/29(火)~31(木)はお休み

※注意:小学生会員(週2)の方の夏休み中の曜日の振り替えはできません。

なお、本日お渡しした来室予定表と、来室日・来室時間が変更になる場合は来室予定表の用紙で事前にご連絡ください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

 

 

【小学生(月水金):16:15~17:15は学童タイム】

夏休み期間中も16:15~17:15は学童の低学年会員の来室で混雑が予想されます。学童以外の会員の方は極力この時間帯を避けていただけますよう、ご協力よろしくお願いします。

 

【~短冊に書いて教室に掲示~ 夏休みの目標・達成して賞状をもらおう!】

夏休みまであとわずか!今年の夏の目標を決めましょう!目標を決めたら、教室にある短冊に書いてね!見事目標達成できたら、表彰状+先生からプレゼントがあります!みんながんばってね!

 

【~いよいよ夏休み~ 各学年の学習のポイント】

小学生の方へ、この夏休みの学習アドバイスです。

 

  • 1年生・・・国語は夏休み中までに全員漢字に入る予定です。2学期の漢字学習にスムーズに入れるよう、先取り学習をしていきましょう。算数は10までのたしざん・ひきざんを「速く正確に」できるようになることを目標にしましょう。2学期の3つの数の計算やくりあがり・くりさがりの学習にスムーズにつながります。
  • 2年生・・・2学期の算数の山は、3桁のたしざん・ひきざんの筆算とかけざん九九。とくに「3桁のひきざん」はくりさがりのパターンが色々あるので、夏休み中にできるだけ先取り学習したいところです。かけざん九九表を2年生全員に配布いたしました。意味や概念は後からで構いませんので、とにかく夏休み中にかけざん九九をどんどん覚えましょう。
  • 3年生・・・国語は漢字200字が重いですね。量がありますから、定着するまでコツコツ覚えましょう!「同音の漢字に注意!」単に「シン」だの「ケン」だの覚えているのでは、全く意味がありません。「写真のシン・真っ白のま」「親友のシン・おや・したしい」「新入生のシン・あたらしい」・・・必ず「意味とセットで」「熟語・短文の中で」「音読み・訓読みはセットで」・・・3年生は漢字学習の分かれ目です。正しい学習法で効率よくお覚えていきましょう。算数は夏休み前に学習した「あまりのあるわりざん」を「速く正確に」計算できるように!九九の逆算をいつも「はちいちがはち、はちにじゅうろく・・・」と一からやっている場合、ランダムに九九が出るまで演習しましょう。あまりを求めるのに指を使ってひきざんしている場合、もう指を使わなくても絶対できるので、指はやめましょう。
  • 4年生・・・国語は3年生同様、漢字200字が重いです。定着するまでコツコツ覚えましょう!漢字学習のポイントは3年生と同様。さらに熟語も難しくなっていますから、本をたくさん読んで、語彙を増やしましょう。算数は夏休みが終わると「わる数が2桁のわりざんの筆算」や「概数」「計算のきまり」「小数」の学習が始まります。春にやったわる数が「1桁のわりざんの筆算」を再度復習しておきましょう。「小数のしくみ」では「単位の換算」が難しいです。1L=10dL=1000mLなど、2年生で学習した単位の換算があやしい人が結構います。再度単位を確認しておくといいですね!
  • 5年生・・・夏休み前に学習した、小数×小数、小数÷小数の「小数点が移動する計算」は大変重要です。再度しっかり理解しておきましょう。また、かけざんやわりざんばかりやっていると、4年生で学習した小数の「たしざん・ひきざん」もうっかり小数点を移動してしまう」ことが多いようです。加減乗除、小数の四則演算をしっかり頭の中で整理しておきましょう。
  • 6年生・・・春に学習した分数のかけ算・わりざんは「速く正確に」できるように。約分忘れに注意!こちらも5年生の小数の計算同様、「たしざん・ひきざん」と混乱しないように!分数のたしざん・ひきざんは「通分」です!分母はそのまま、帯分数のまま、最後に約分。かけざん・わりざん・・・帯分数は仮分数に、分母分子を「途中式」で約分。再度、頭の中で整理しておきましょう。円の「面積」と「周りの長さ」、5年生までに学習したひし形や三角形の面積の公式があいまいな人がいます。今のうちに完璧にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です